スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LCMチェア:チャールズ&レイ・イームズ

自作の機械で成型合板の研究を重ね、1945年成型合板で三次元曲面持たせることに成功した画期的な椅子LCMです。基本設計はLCWと同様ながら、異なる点は脚部がスチールパイプになっており、より軽快な印象にしたモデル。
スポンサーサイト

LC1 スリングチェア:ル・コルビジェ(リプロ)

LC1は近代建築三大巨匠の一人であるフランスの建築家ル・コルビジェのアトリエで邸宅用に製作されたチェアです。スリングチェアと呼ばれ、デザインにはコルビジェの建築に対する考え方が如実に表れています。回転する背もたれは座る人の好みに合わせフィットするので読書などには最適のチェアです。

ボールチェア:エーロ・アールニオ(リプロ)


フィンランド人デザイナー、エーロ・アールニオが初めてデザインした作品がこのボールチェア。とても40年前にデザインされたとは思えない、宇宙的で独創的なデザインは、モナコのグレース王紀や多くのセレブレティを魅了しました。デザインの素晴らしさもさることながら、周囲の音を70%も遮断し、自分の空間を作り出せるのもポイントの一つです。

ラウンジチェア:DAIVA

60~70年代のモダンデザインのパイオニアとして活躍したチャールズ&レイ イームズ。イームズの椅子と言われて思い浮かぶ代表的な作品がこのラウンジチェアです。発表は1956年。当時、イームズの友人であった映画監督ビリー・ワイルダーがアカデミーショーの監督賞を受賞した際にプレゼントしたチェア。…

エッグチェア:DAIVA

建築家アルネ・ヤコブセンがコペンハーゲンのSASロイヤルホテル設計の際にデザインしたエッグチェア。その名のとおり、卵のようなフォルムが腰掛けると体を包みこむような座り心地は良好です。素材はポリウレタンを使用しております。…

バルセロナチェア:DAIVA

ミース・ファン・デル・ローエよりデザインされたリビングチェアです。1929年のバルセロナ万博が行われた時にスペイン国王夫妻を迎えるため、ドイツパビリオンの設計を依頼されデザインされた製品です。



サイト内検索

カスタム検索

提携雑貨サイト






ヤマギワ オンラインストア
アマダナ
Cassina ixc. Design store
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。